2007年6月 2日 (土)

夜のお散歩は危険がいっぱい

本来は夕方お散歩に行っていましたが

アーサーが、超テンションが高く、

ほかのワンちゃんと会うと、うれしさ100倍!!

って、感じになってしまうので

みんなのお散歩が終わったころを見計らって行ってます。

でも、夜のお散歩は危険がいっぱい!!

いつもの公園には、高校生ぐらいのカップルが

抱き合っているし・・・それも、2組。

若いっていいねって感じなのですが

ワンコと一緒だとスーッと通り過ぎるわけも行かず

母ちゃんにとって危険です。(ドキドキしちゃうから♪)

今日、アーサーが草むらでいつもより念入りに

匂いをかぎかぎ・・・

何だろ。。と思い

アーサーの顔を覗き込むと、見事な鳥の骨をくわえてました。

暗いからよーく見ないと見えなくて。。。

速攻、取り上げましたが。

気づかなかったらと思うと。。。危険、危険。

でも、こんな出会いもありました。

よく家の前を秋田犬ぐらいの大きさのワンコを

抱きかかえて通る人がいました。

もう、お年よりワンコちゃんなのかな?

大変だな?と思いつつ、幸せなワンコちゃんだな。。と

思ってみていたのですが、

お散歩中に初めて会うことが出来て

お話させてもらいました。

そのワンちゃんは

「トランプちゃん、15歳」

もう、歯もないし、お目目もあまり見えてないし

お耳もあまり聞こえてないそうですが、

なでさせてもらったら、スリスリしてくれました。

もともとは、捨て犬だったのを拾ったらしいです。

去年は、2回も心筋梗塞で倒れてしまったそうなのですが、

おうちでトイレが出来ないので、

1日に、4回お散歩に行くそうです。

お散歩も行きは歩いてくれるそうですが、

帰りは歩きたくなくなっちゃうようで

飼い主さんが抱きかかえて帰るそうです。

しかもマンションの3階まで、抱きかかえたままだそうです。

飼い主さんも、「大変でぇ~」とおっしゃっていましたが

トランプちゃんは、ホントに幸せ者だなぁ~~と

思いました。

捨てる人もいれば、拾って幸せにしてくれる人もいる。

ホントに、優しい飼い主さんだなぁ。。と

しみじみしてしまいました。

また、トランプちゃんに会いたいなぁ。。。

話は変わりますが、またデジカメが動かなくなってしまいました。

私的には、まだ買い換えたばかりのつもりでいましたが

デジカメってこんなに早く壊れるものなのでしょうか?

それとも。。。

私の使い方が悪いのかなぁ(TT)

そんなわけで、写真なしの寂しいブログになってしまいました。

| | コメント (55) | トラックバック (0)

«ちょっぴりダイエット♪